【起業】WEBで起業したい!起業して成功するための秘訣とは?!

WEBで起業するための秘訣とは?!
[:ja]セールスライティングを書きまくれ!何度でもしくじれ!
そのかわり、1回のセールスコピーで顧客を酔わせろ!
いきなり過激なタイトルですみません!
最近、ジャイアントキリング(Giant Killing)というサッカー漫画にドハマリしています(笑)
ところで、先週ブログ更新のノルマを破ってしまい、破れかぶれでブログを書いております。
自分で決めたことを守り通さないと、「目標」とは言えませんね。
すみません、引き続き精進いたしますm(_ _)m
さて、最近はWEBによる起業・スタートアップが盛んになってきています。
中には、「WEBで集客したものの人が集まらない!」なんて事例もあります。
(実は、当社も立ち上げ当時がそうでした・・・)
今回はWEBで起業する際の秘訣についてお伝えしたいと思います。

WEBで起業したい!さあどうする?!

WEBで起業したい!
起業して社長といわれてみたい!
自分で自由に使えるお金を持ちたい!
WEBで起業、というと、比較的簡単に起業できるイメージがあります。
私は、そんな輩を見ると、しばしば次の質問をぶつけてみます。

  • WEBサイトってどうやって作るか知ってる?
  • WEBサイトのデザインどうするの?
  • WEBサイトを公開する際のドメインは決まってるの?
  • レンタルサーバーもってるの?
  • メルマガやるの?
  • ECサイトなの?それともコーポレートサイト?ブログ?
  • 集客はリスティング広告?SNS?
  • 売上分析、アクセス分析どうするの?

同業者から見ると、
「WEBに詳しくない人に対してかなり鬼畜な質問をしてるだろ!」
と、思うでしょう。
大体の人は、
「そこは外注する」とか、「わからないから教えてください」のような
返事が返ってきます。
餅は餅屋、ある意味正しいです。
が、決定的な何かが足りないんです。
「貴方、WEBで起業するのに、なぜWEB知らないの?」
なぜWEBで起業するのにWEBを知らないのか?
 

WEBで起業するときの落とし穴

WEBで起業、確かに安易に起業はできます。
しかし、ちょっと待ってください。

  • 集客は?
  • マネタイズは?コンバージョンは?
  • 売上分析は?
  • 改善施策は?

マネタイズ設計せずに起業する方は愚の骨頂ですが、
意外と多いのは、集客と分析・改善施策の方針を決めずに起業する人が多すぎます。
特に集客。
結局、集客~売上に繋がる部分で、コスト計算できてないんです。
概算すら見えていない。
だから、サイト構築からWEBの施策まで、すべて業者任せになってしまう。
それで、後で胡散臭いコンサルタントにお金巻き上げられたとしても、
文句は言えませんね。
ところで、私は1年前、ある過ちをしました。
集客のことは、「餅は餅屋だ~♪」とたかをくくって、集客キャンペーンを立ち上げたのです。
ところが、1人も集まらなかった(笑)
もともと、WEBアプリケーションのエンジニアをしていただけに、
WEB技術にはすごい自信がありました。
なぜだろう?と必死に考えました。
「餅屋」に騙されたのか?
「餅屋」を使いこなせなかったのか?
自分のサイトがどこがいけなかったのか?
このときは、知人のお手伝いでキャンペーンを立ち上げたのですが、
それは自社でキャンペーンをやったときも同じことになりうるな、と。
そして、次のことに気づきました。

  • 買い手のメリット、サイト上に何も書いてない!
  • 広告費の枠が、実態と合ってない!
  • PDCA(Plan -> Do -> Check -> Action)の方針決めてなかった!
  • 買ってもらったときの次の施策、考えてない!

そりゃ、お客さん来ませんよね(爆)

WEBで起業する場合、技術よりも大事なことがあります。
それは、WEBでどうやって集客し、利益を得ていくか?なんです。
WEBで集客できない!
 

実力不足なのではない!セールスライティングができてない!

WEBで起業したのに集客できない!そんな、思わぬ壁にぶつかったときに、
大方の人は次のような行動をとる傾向がありました。
(弊社にお越しいただいた方に、起業で失敗した場合にどうしたか?任意でヒアリングしています)

  1. 起業のノウハウ本を買う
  2. プログラミングスクールに入学する
  3. 資格を取る
  4. あきらめる

一番多かったのが1ですね。意外と3も多かったかな。
皆さん、少し結論出すの早すぎやしませんか?
WEBで集客に失敗するのは、非常に多くあります。
その中でも多いのが、セールスライティングなのです。
セールスライティングで失敗しているケースがほとんど。
私のように集客で大コケしたケース、実は一番多いです(笑)
お客様に対して、適切かつ効果的に買うメリット・買わないデメリットを
伝えきれていないんですね。
セールスライティング、
意外とみなさん出来ていないんですよ。
話が変わりますが、アフィリエイターの大半がもうかっていないのは、
下のグラフを見れば一目瞭然です。
セールスライティングが出来ていないアフィリエイターが多すぎるから、なんです。
セールスライティングで失敗

セールスライティングを書きまくれ!何度でもしくじれ!そのかわり1回のセールスコピーで顧客を酔わせろ!

さて、WEBの起業の秘訣についてまとめますと、次の3つになります。

  • セールスライティングが一番大事。
  • 集客~売上をきっちり設計し、ダメなところは見直して改善するスキームを組み立てること。
  • 失敗してもあきらめないこと。

この3つを守れば、少なくともWEBの起業で大コケすることはありません。
あとは、セールスライティングをどう磨くか?になります。
それには、ブログと同じく場数を踏むことも大事ですが、
次の点に注意してセールスコピーを書くと、よりコンバージョンが高まるのではと思います。

  1. 貴方の商品を買うと、今までの消費者(買い手)は、どのような未来になるのか?
  2. 貴方の商品を買わない場合、消費者(買い手)はどうなるのか?
  3. なぜ、今貴方の商品を買わなければならないのか?

他にもいくつか細かいテクニックがありますが、
まずは上記の3点を意識してセールスライティングを実践してみてください。
もっと、セールスライティングを磨きたい方は、
以下の著書をお勧めします。

それでは、皆さん。
よいセールスライティングライフを![:en]

セールスライティングを書きまくれ!何度でもしくじれ!
そのかわり、1回のセールスコピーで顧客を酔わせろ!

いきなり過激なタイトルですみません!
最近、ジャイアントキリング(Giant Killing)というサッカー漫画にドハマリしています(笑)
ところで、先週ブログ更新のノルマを破ってしまい、破れかぶれでブログを書いております。
自分で決めたことを守り通さないと、「目標」とは言えませんね。
すみません、引き続き精進いたしますm(_ _)m
さて、最近はWEBによる起業・スタートアップが盛んになってきています。
中には、「WEBで集客したものの人が集まらない!」なんて事例もあります。
(実は、当社も立ち上げ当時がそうでした・・・)
今回はWEBで起業する際の秘訣についてお伝えしたいと思います。

WEBで起業したい!さあどうする?!

WEBで起業したい!
起業して社長といわれてみたい!
自分で自由に使えるお金を持ちたい!
WEBで起業、というと、比較的簡単に起業できるイメージがあります。
私は、そんな輩を見ると、しばしば次の質問をぶつけてみます。

  • WEBサイトってどうやって作るか知ってる?
  • WEBサイトのデザインどうするの?
  • WEBサイトを公開する際のドメインは決まってるの?
  • レンタルサーバーもってるの?
  • メルマガやるの?
  • ECサイトなの?それともコーポレートサイト?ブログ?
  • 集客はリスティング広告?SNS?
  • 売上分析、アクセス分析どうするの?

同業者から見ると、
「WEBに詳しくない人に対してかなり鬼畜な質問をしてるだろ!」
と、思うでしょう。
大体の人は、
「そこは外注する」とか、「わからないから教えてください」のような
返事が返ってきます。
餅は餅屋、ある意味正しいです。
が、決定的な何かが足りないんです。
「貴方、WEBで起業するのに、なぜWEB知らないの?」
なぜWEBで起業するのにWEBを知らないのか?
 

WEBで起業するときの落とし穴

WEBで起業、確かに安易に起業はできます。
しかし、ちょっと待ってください。

  • 集客は?
  • マネタイズは?コンバージョンは?
  • 売上分析は?
  • 改善施策は?

マネタイズ設計せずに起業する方は愚の骨頂ですが、
意外と多いのは、集客と分析・改善施策の方針を決めずに起業する人が多すぎます。
特に集客。
結局、集客~売上に繋がる部分で、コスト計算できてないんです。
概算すら見えていない。
だから、サイト構築からWEBの施策まで、すべて業者任せになってしまう。
それで、後で胡散臭いコンサルタントにお金巻き上げられたとしても、
文句は言えませんね。
ところで、私は1年前、ある過ちをしました。
集客のことは、「餅は餅屋だ~♪」とたかをくくって、集客キャンペーンを立ち上げたのです。
ところが、1人も集まらなかった(笑)
もともと、WEBアプリケーションのエンジニアをしていただけに、
WEB技術にはすごい自信がありました。
なぜだろう?と必死に考えました。
「餅屋」に騙されたのか?
「餅屋」を使いこなせなかったのか?
自分のサイトがどこがいけなかったのか?
このときは、知人のお手伝いでキャンペーンを立ち上げたのですが、
それは自社でキャンペーンをやったときも同じことになりうるな、と。
そして、次のことに気づきました。

  • 買い手のメリット、サイト上に何も書いてない!
  • 広告費の枠が、実態と合ってない!
  • PDCA(Plan -> Do -> Check -> Action)の方針決めてなかった!
  • 買ってもらったときの次の施策、考えてない!

そりゃ、お客さん来ませんよね(爆)

WEBで起業する場合、技術よりも大事なことがあります。
それは、WEBでどうやって集客し、利益を得ていくか?なんです。
WEBで集客できない!
 

実力不足なのではない!セールスライティングができてない!

WEBで起業したのに集客できない!そんな、思わぬ壁にぶつかったときに、
大方の人は次のような行動をとる傾向がありました。
(弊社にお越しいただいた方に、起業で失敗した場合にどうしたか?任意でヒアリングしています)

  1. 起業のノウハウ本を買う
  2. プログラミングスクールに入学する
  3. 資格を取る
  4. あきらめる

一番多かったのが1ですね。意外と3も多かったかな。
皆さん、少し結論出すの早すぎやしませんか?
WEBで集客に失敗するのは、非常に多くあります。
その中でも多いのが、セールスライティングなのです。
セールスライティングで失敗しているケースがほとんど。
私のように集客で大コケしたケース、実は一番多いです(笑)
お客様に対して、適切かつ効果的に買うメリット・買わないデメリットを
伝えきれていないんですね。
セールスライティング、
意外とみなさん出来ていないんですよ。
話が変わりますが、アフィリエイターの大半がもうかっていないのは、
下のグラフを見れば一目瞭然です。
セールスライティングが出来ていないアフィリエイターが多すぎるから、なんです。
セールスライティングで失敗

セールスライティングを書きまくれ!何度でもしくじれ!そのかわり1回のセールスコピーで顧客を酔わせろ!

さて、WEBの起業の秘訣についてまとめますと、次の3つになります。

  • セールスライティングが一番大事。
  • 集客~売上をきっちり設計し、ダメなところは見直して改善するスキームを組み立てること。
  • 失敗してもあきらめないこと。

この3つを守れば、少なくともWEBの起業で大コケすることはありません。
あとは、セールスライティングをどう磨くか?になります。
それには、ブログと同じく場数を踏むことも大事ですが、
次の点に注意してセールスコピーを書くと、よりコンバージョンが高まるのではと思います。

  1. 貴方の商品を買うと、今までの消費者(買い手)は、どのような未来になるのか?
  2. 貴方の商品を買わない場合、消費者(買い手)はどうなるのか?
  3. なぜ、今貴方の商品を買わなければならないのか?

他にもいくつか細かいテクニックがありますが、
まずは上記の3点を意識してセールスライティングを実践してみてください。
もっと、セールスライティングを磨きたい方は、
以下の著書をお勧めします。

それでは、皆さん。
よいセールスライティングライフを![:]

関連記事

  1. キャッシュフローこそがスタートアップの成否を分ける

    【起業】キャッシュフローこそがスタートアップの成否を分ける

  2. 【起業】スタートアップでやってはならないこと

  3. 起業の苦悩

    【起業】いきなり広告出すの!?コンテンツを利用したインバウンドマーケテ…

  4. 起業家の資金調達

    【起業】起業家必見!?資金調達時におけるエンジェル投資家の活用法

  5. 【起業】その人脈づくりは本当に必要か?リーンスタートアップに必要なもの…

  6. 【起業】最近はやりのシェアビジネスとは?光と影