起業

【起業】いきなり広告出すの!?コンテンツを利用したインバウンドマーケティングすすめ

起業の苦悩

起業家の貴方は、広告戦略を練っていますか?

UCK blogを始めて早1か月。
日々GoogleAnalysticsのグラフを見てニヤニヤしております(笑)

購読されている読者の皆様のおかげで、
無事継続のモチベーションを維持することができました。
読者の皆様、本当にありがとうございます。

今回は、起業・スタートアップ時の広告戦略についてお話します。

 

集客する=広告を出す、と思っていませんか?

起業するぞ!と決めたら、大方の人が次は集客をすると思います。
当然明日の飯の種を作らなければならないので、必死になって集客するはずです。

必死の集客

その際、あなたはどうやって集客しますか?

  • あらゆるメディアに対して、広告を片っ端から出す。
  • 特定の顧客セグメントに対して、メルマガでアプローチする。
  • 自転車にのってDMを配りまくる。
  • よくわからないので、広告代理店に外注に出す。

いかがですか?
思い当たるフシありますか?(笑)

 

どれも不正解です。

 

どれもこれも、資本の少ないスタートアップ起業家が行うべき手法ではありません。

自転車にのってDM配りまくる・・・なんて、せっかく配ったのにゴミ箱に捨てられる、
ってなったら、努力が水の泡ですからね。

実は、Johnneyは昔々にやらかしたことありますよ!
冬の寒い日に、自転車で様々なマンションにDMをお届けしましたが、
1人もお客さんになってくれず、かなりへこんだ記憶があります。(爆)

集客で憔悴

 

集客にも、いくつか段階がある

ところで、貴方は好きな人と結婚したいと思ったとき、どうしますか?

  • 食事に誘う
  • とりあえず、付き合ってくれという
  • いきなり、結婚を申し込む

そう、お分かりの通り、自分のことも知らないのにいきなり結婚してくれだとか、
付き合ってくれって言っても、成功率は非常に低いですよね?

集客の課題

集客にも同じことが言えます。
広告を出して、これすごいから買ってくれ!!といっても、
それは、いきなり結婚してくれ!と言っているようなものなのです。

逆に、貴方のお客様に対しては、自社のことをよく知ってもらい、
その上で買ってもらったほうが、コンバージョン率はかなり高くなります
しかも自社の製品をよくしてもらっているため、リピーターにもなりやすいのです。

というわけで、集客にはいくつか段階があります。

  1. 自社発信のコンテンツで興味のある人を引き付ける
  2. コンテンツを見に来てくれた人を、見込み客に引き上げる
  3. 見込み客に対して、様々なタイミングで自社製品を紹介する

詳しくは、こちらのコンテンツをご覧くださいね♪

 

コンテンツマーケティング

集客にもいくつか段階があるというところで出てくるのが、
コンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングとは、先ほど集客の3段階で出てきた中の、
最初の1番目を指します。

自社コンテンツでお客様を惹きつける。
広告と異なり、日々自社コンテンツを改善し、集客する仕組みなので、
広告費はほとんどかかりません。

ですが、次のようなワナがあります。

  • 効果が出るまで時間がかかる(最短でも1か月)
  • 独りよがりの日記みたいになってしまう
  • 更新頻度が悪くなる、または更新しなくなる
  • ついつい面倒になり、コンテンツ作成を外注に任せてしまう

コンテンツマーケティングは農業と同じ
それもそのはず。
この施策は農業でいうところの種まきと同じなんです。
水をやって肥料をやって・・・なかなかすぐに芽は出ませんよね?

ですので、かなりの忍耐力を必要とします。

ちなみに、UCK Inc.は、Johnneyが毎月4記事以上(週1回発信)をノルマにやっています。
記事構成企画、検討、SEO対策とけっこうしんどいです(笑)
なお、知り合いの社長さんは、毎日メルマガを書き続けています。
す、すごい・・・。

 

いかがでしたでしょうか?
起業家を目指す貴方も、ぜひ世の中に自分の考え方や役に立つ情報を、
発信してみてください。

ターゲットにとって有益な情報を発信し続ければ、必ずファンができますから。

起業について詳しいノウハウを取得されたい場合は、
以下の無料コンサルにお申し込みください。