UCK Blog

【特集】社会人になるということ。社会人経験を通じた提言。

社会人になるということ

社会人になった貴方は、これからどうやって生きていこうとしていますか?

社会人になった皆さま、おめでとうございます。
社会人になって、いよいよ自分の力で生きていくスタートアップの
第一歩になるかと思います。

今後、人生経験を積むにつれ、喜びや悲しみなどあらゆる人生のハードルを
くぐっていくかと思います。

弊社代表Johnnyが、経験から学んだ社会人としての心得を
皆さまにお伝えしたいと思います。

 

素直になる

いきなり何の話だ?!と思われるかもしれませんが、まじめな話です。
自分の心に素直になることが大事です。

今後やりたいこと・やりたくないことが多々出てくるかと思います。
自分の人生におけるキャリアプランを描くうえでも、

  • 自分は何をやりたいのか?
  • 自分はどうやって生きていたいのか?
  • 自分はどんな人と仕事をしたいのか?

こんなことを自分の心に素直に問いかけてみてください。
その答えが、キャリアプランを作るうえでポイントになってきます。

社会人02

先輩や上司は「絶対」ではない

先輩や上司は、社会人なりたての貴方よりはるかに人生経験を踏まれているかと思います。
ただし、その経験や知見があなたにとってすべて正しいとは思いません。

一度先輩や上司の方のお話を聞いて、自分の中で咀嚼してみてください。
その咀嚼して味わった思考の結果が、あなたの価値観にとって大いにプラスになるでしょう。

社会人03

チャンスは思わぬときにやってくる

UCK Inc.を設立したときもそうでしたが、チャンスは思わぬときにやってきます。
そのチャンスをモノにするためには、常日頃から努力することが大事です。

では、具体的にどんな努力をすればよいのか?

それは、「自分がやりたいこと」を常日頃から考え、
「自分がやりたいこと」を仕事にした場合、どうするのかを
トレーニングしておくことです。

そうすることで、ふっとわいたチャンスでもモノにすることができます。

人脈は人脈で重要なのですが、一番大切なのは、
常日頃から自分の実力を磨いておくことが一番大切なのです。

社会人04

まずは1番をめざせ

昔、SMAPの「世界で1つだけの花」という歌がヒットしました。
そこには「ナンバーワンではなくオンリーワン」という歌詞があります。

そこで、あなたは何で「オンリーワン」を目指しますか?

・・・

そう、貴方が目指している「オンリーワン」の領域は、
世界で貴方だけの「ナンバーワン」の領域でもあるのです。

ぜひ、他人に譲れない強み、すなわち「オンリーワン」のスキル
身に着けるようにしてください。

それには、常日頃から努力し続けることが大事です。
Johnneyの経験では、継続は必ず貴方にとって素晴らしい結果をもたらします。

社会人05

 

味方を1人でも多く増やせ

社会人になったら、原則すべて自己責任です。
よく、自己責任は~」とか「なんでもかんでも自己責任はだめだ!」とか
主張している人がいますが、完全に誤りです。

社会に出るということは、自分の責任で生きていく、ということなのです。
逆に言えば人間は1人では生きていくことはできません。

一人でも多くあなたの味方を増やしましょう。

そのためには、まずは自分の身の回りの人に対して、
価値を提供できるように頑張りましょう!

「与えよ、さらば与えられん。」

社会人06

ちなみに、Johnneyの駆け出しのころは、
知人の社長のためにタダでECサイトを立てました。

そのサイト、今でも使っていただいています。
その後もお仕事をいただいておりますし、起業した時から心強い味方の1人です。

 

いかがでしたでしょうか?

社会人になりたての頃は、様々な不安があるかと思います。
その不安に正直に向き合い、乗り越えていくことで、
貴方にさらなる成長をもたらします。

頑張ってくださいね。